サロン営業14年目というのに、初めて知った「洗濯物の干し方」。

こんなことも知らなかったの!?と突っ込まれるのを覚悟のうえ、恥を忍んで書きます。

だって、衝撃だったんだもの。

フェイシャルエステではセルフ洗顔していただくので、洗面所にタオルを用意しているのですが

このタオル、使用後は手洗いして部屋干ししているんです。

ホテルグレードのそれなりの値段のタオルで、買ったときはフワフワで厚みがあるのに

洗い終わるといつもパサパサ、ゴワゴワ、ぺったんこ。

部屋干しだからいけないのかなぁと、天日干してみても、やっぱり同じぐゴワゴワ。外に干した方が余計にゴワゴワ。

柔軟剤がいけないのかなと、変えてみたりしても結局変わらないので

また新しいタオル買いなおすのだけど、どうやってもゴワツキ感は変わらない。

もしかして干し方がいけないんじゃないかって思って調べてみたら、

「干すときにたくさん振ると良い」と書いてあるじゃないですか!

洗い終わってからシワを伸ばすためにいつもは軽く2-3回振ってから干していたけど

もっとたくさん振ると良いというのです。振れば振るほどフワフワの仕上がりになると。

それでさっそく試してみました。洗い立てのタオルをバサッバサッっと15回ぐらい思い切り振った。

手洗い、手絞りなので、タオル振ると著しく周りに水滴飛び散るけど・・・

それでいつも通り部屋干しを。

すると、翌日のタオルがなんと、フワフワしているじゃないですかー!!

こんな簡単なことでフワフワになるなんて、全然知らなった。

上の写真の手前がバサッバサッっと15回やって干したやつ。
奥のタオルが振らずに干したパサパサのやつ。

手前のはふんわりしたので厚みも出ている。

振っていない方は繊維が固まっちゃってペッタンコ。

干す前に振ることで繊維の一つ一つが離れて空気を含むからフワフワになる、

ということなのでしょうか。

いやーこんなことも知らなかったなんてお恥ずかしい。

それよりも、今までゴワゴワタオルで顔拭かせてしまって申し訳ありませんでした。

これからはちょっとフワフワなタオルをご用意しますからね!

選べる楽しみ♪オプション付きフェイシャル【リフトUPフェイシャル+OP 80分】 8000円

空席確認・予約する

↑Hotpepper Beautyのサイトに移動します