巻き肩を甘く見ちゃいけない

最近「巻き肩」の方をよく見かけます。

電車に乗って観察しているとほとんどの人が「巻き肩」になっている・・・。

「スマホ巻き肩」って言葉が出来たくらい、今は下向いてスマホを見る時間が長いから、肩が前に出てしまう人が多くなっているのです。

子供まで「スマホ巻き肩」ですからね。

肩が前に出ると腕が内旋してしまい、必然的に「猫背」になる。

スマホやパソコンやっている時だけそうなっているならまだいいですが、大体はもうその体の使い方が癖になってしまい、普通に立っている時も巻き肩になってしまうのです。

自分が「巻き肩」かどうかチェックするには、鏡に対して真横に向いて立って肩の先が耳より前に出ていたらアウト!!

立派な「巻き肩」です。

それと、普通に意識せずに立っている時に、手の甲が前に向いている人。

もし巻き肩になっていなくても、巻き肩予備軍です。

腕が内巻きになっているので巻き肩になりやすいのです。

ではなんで、巻き肩がいけないのか。

それは『老化』の原因の一つになるからです。

巻き肩になると肺が圧迫されて酸素不足になります。

そうすると細胞が元気になれないので、内臓やお肌にも悪影響が出ます。

巻き肩のせいで、自律神経失調症になってしまう場合も。

猫背になるので、皮膚が下にひっぱられ、胸も顔も下がってしまいます!!!

肩が前に出ていると、肩も首もカチコチになるので、リンパの流れも悪くなり老廃物が溜まりやすい体になってしまいます。

当店にバストアップエステに来られる方は、最初に姿勢チェックをするのですが、やはり巻き肩の方が多く見受けられます。

だからオーロラのバストアップエステは姿勢改善も一緒にやっていきます。

姿勢が改善されるとバストの位置が上に上がり、酸素をたっぷり体に取り込めるようになるので、お肌や体の調子もよくなり、アンチエイジングにもつながります。

巻き肩改善されると首や肩も楽になって疲れが溜まりにくくなります。

常に自分でも意識して巻き肩になっていないかチェックしてくださいね。

疲れるとついつい前に行きがちですからねー。

まずは手の甲を前にしないこと。立っている時も、寝る時も。
あお向けで寝る時は手の平を上にするだけでも改善されていきますよ。

今日からお試しくださいね。

バストの悩みならこれ!【リフトUPバストエステ 脇肉ケア付き80分】8000円

空席確認・予約する

↑Hotpepper Beautyのサイトに移動します

 

最新情報をチェック!