インチュイティブ・アナトミー卒業

8月につくば(茨城)で行われていた
シータヒーリング インチュイティブ・アナトミー(超感覚的解剖学)」
3週間の集中講座を無事卒業いたしましたd(´▽`)b

3週間もつくばまで通えるのか、クラスについていけるのか、
スケジュールは調整つくか、など不安も多少ありましたが
まったく問題なしでした。
終わってみると3週間なんてあっという間!楽しかった~♪
途中いろんな感情が出てきてちょこっと苦しいときもあったけど
すべてクリアになったので卒業のときには身体も心もすごく軽くなりました。

身体って本当にすごいな~、と毎日が驚きの連続でした。
身体が神聖な小宇宙だって意味が理解でき
自分の身体がとっても愛おしくなりました。
絶妙なチームワークで働いてくれている免疫細胞たち、
精巧なネットワークの脳神経たち、
せっせと老廃物を運んでくれている血管やリンパたち、
いつも一生懸命働いてくれて本当にありがとう!!
調和を保ってくれてありがとう!と感謝の念でいっぱいです。

身体を細かいレベルでチェックしていくとマイナスのエネルギーや
感情、思い込み、前世での悲しい記憶などが結構隠れていました。
シータヒーリングのスゴイところは、見つけたら即その場でクリアできること。
「肝臓に前世で苦しめられたときの記憶が残っているので解放していいですか」
と、ものの数分で当時の苦しみが癒され、今現在の苦しみまでもが解放されるのです。
改めてシータヒーリングのすごさを再確認しました。

スキャニング、リーディング、ヒーリングの練習をやればやるほど
自分の感覚がどんどん高まっていくのを感じました。
自分の苦手な感覚「視覚」が、眼(第3の眼も含む)自体の
クリアリングをすることで視覚化が楽にできるようになりました。
遠隔リーディングもたくさん練習できたので、
より簡単にすばやくできるようになりました。

私にとってアナトミーでの収穫はとても大きかったです。
テクニックの向上だけでなく、素晴らしい仲間とも出会えたことが
何よりもうれしかったです。

串田剛先生、ブランチ真理先生のアナトミーに出れたのも
すごくラッキーでした。とても丁寧でわかりやすく教えてもらえました。
お二人ともとても暖かいお人柄で、一緒にいるだけで癒されました。

身体や病気の知識をもっと増やして、
さらに細かいリーディング・ヒーリングができるようになりたい。
自分でも今後の成長が楽しみです(人´∀`).☆.。.:*・

Posted on: 2009年9月1日