ハッピー感

宇宙に導かれると次のステップにつながっていく Part1-9

オーロラ代表カウンセラーの千葉由起です。

前回の記事 直感に従うとあれこれ迷わなくなり決断力がつく Part1-8

に「次のステップにつながる」と書きましたが、ここ重要なので詳しくお話しますね。

 

直感センサーに従って行動するようになると、「日常のすべての行動が意味あるもの」になります。

本当は「すべて」ではないのだけど、これは意味ある行動かそうじゃないかなんて、その瞬間瞬間ではまったくわからないのです。

だから「すべて意味があるもの」と思ってもらった方が、迷わずに済みます。

 

前回の例を応用します。

先月彼氏と別れたばかりの女性が本気で結婚相手が欲しいと願っています。その女性の友達が結婚するので結婚祝いのプレゼントを探しにショッピングモールに買い物に来ました。友達の結婚を心の底から祝福しているので、二人が喜んで毎日使ってくれるものをプレゼントしたいと考えています。

【直感センサー発動中】

「結婚祝い、何がいいかなぁ?」モールを歩きだして3分もしないうちに、「あ、これがいい!」というモノに出会う。(その出会うべきモノがある場所に導かれた)店員さんもとてもいい人だったのでここで買おうと決める。

購入した品物を二人にプレゼントしたら、「これ毎日使うね!」と、とても喜んでくれた。プレゼントした自分も幸せな気分になってこのアイテムを選んだことをうれしく思う。

後日ショッピングモールのそのお店に遊びに行き、プレゼントしたらとても喜ばれたことを店員さんに話す。店員さんも喜んで「この作品はうちのオーナーが作っているんですよ」と女性オーナーを紹介してくれる。

オーナーと話しているうちに意気投合し、作品の展示会に誘われる。ピンと来たのでその展示会に行くと決める。

展示会ではオーナーはいろんな人の対応で忙しそうにしている。作品を見て回っていると隣に男性が来て目が合う。その瞬間ビビビと直観センサーが振り切れる。男性が話しかけてきて、話しているうちにランチに誘われる・・・

このように、一つ一つの行動は思いつきで動いているように見えますが、時系列を反対から見てみると、すべての行動が恋人に出会うためのものだった、というのがわかりますでしょうか。

 

この「次のステップにつながる」ことが、宇宙に導かれているサインなのです。

でもその時々ではそれが次のステップにつながっているかなんてわからないのです。

「友達にプレゼントする」という一見自分の恋人探しには何にも関係のない行動に見えますが、このような何気ない行動ひとつひとつも直感センサーを通じて動くことで、自分の目標に向かう(引き寄せる)ことにつながっていくのです。

すべての出来事には意味がありますので、こんなちょこっとしたことでも直観センサーに導かれていけば、後々になって「すべてはつながっていた」ということがわかります。

直感センサーに導かれていくと「あの時××しなければ良かった」と後悔をすることが激減し、その代わりに「あの時〇〇しておいて良かった♪」と思うことが増えるのです。

 

ちなみに、上の女性の例では直感センサーを使っていただけではなく、もう一つ大切なポイントが隠れていることに気が付かれましたでしょうか?
「友達の結婚を心の底から祝福している」「プレゼントした自分も幸せな気分になった」「プレゼントしたらとても喜ばれたことを店員さんに話す」このハッピー感がポイントです。

彼氏と別れたばかりで悲壮感に漂っていたら、友達の結婚を心から祝福することが難しかったでしょう。でも彼女は吹っ切って新しい結婚相手を見つけるぞ!と前向きになっていました。そして幸せな結婚をする友達のことを自分のことのように喜んでいました。その喜びを分かち合いたくてわざわざ店員さんに報告しに行ったのです。

このようにハッピー感があってこそ、直感センサーが正常に稼働して、ハッピーを引き寄せてくれるのです。

ハッピー感&直感センサーは最高最善の結果を引き寄せます!