トーキング・スティック

最近出たワークショップで、トーキング・スティックが使われていました。

私の旦那様はネイティブアメリカン関係のグッズを取り扱っているので
ネイティブ・アメリカンクラフトが活躍しているのを見ると、とっても嬉しくなっちゃうのです♪

トーキング・スティックとは、ネイティブ・アメリカン(アメリカ先住民)達が論議する際に古くから使っているものです。
話し合う人達が丸く輪になってこ、のスティックを持ったものだけが発言権を得られます。それ以外の人は口を挟まずに聴く、話し終わったら次の人にスティックを渡す、というルールの元に話し合いを行うのです。

このルールでディスカッションすると、話す人と聴く人が明らかになり、話す人は自分の意見や話したいことを、邪魔されることなく伝えることができます。そしていろんな意見が出やすくなり、話し合いがまとまりやすくなりますので、話し合いを充実させたいときにとても良いツールだと思います。

使うスティックは木の棒でもマイクでも何でもいいのでしょうが、ネイティブが真心込めて作ったトーキング・スティックを使うと不思議と話す勇気が得られ、神聖な気分になりますよ。

こちらで限定もののトーキング・スティックを販売しています。

Posted on: 2010年2月14日