石けんシャンプー初デビュー

この本を読んでから、経皮毒の怖さを知りました。


見てわかる!図解 経皮毒

気付いてみれば日常使っているものは化学物質だらけです。

一般の液体シャンプーは、トイレ洗剤なみに界面活性剤が含まれているとか。
しかも頭皮からの吸収率はとてつもなく高いらしい!
そんなことを知ってしまうとシャンプーを使うのが嫌になってしまいました。

そこで決心。

 シャンプー、リンス、ボディシャンプーをやめて、髪も体も固形石けんで洗おう!

 市販の基礎化粧品はやめて手作り化粧品を使おう!

思い立ったら即実行がChiba流。
早速ドラッグストアに行って、石けんコーナーで裏の成分表示とにらめっこ。
固形石けんでも高いものやリッチなものほど変な成分がたくさん入っているので、なるべくシンプルな成分の石けんを買ってきました。

そしていざ、石けんシャンプー初体験!

泡立ちが悪いので、石けんを頭にこすり付けて必死に泡立てみた。
でも指どおりが悪くて思うように動かせない。
シャワーで洗い流してみると、髪はギシギシのバッサバサ。
リンスの代わりになるものがないので、このまま乾かしてみたところ・・・

『うわぁーーーーやっぱりこうなるんだぁ(-_-;)』

髪は1.5倍にふくらみ、きしんでからまってボサボサでベタベタ。
想像通りの仕上がりに呆然・・・。
でもこれで諦めるのは嫌だったので、ネットで情報収集してみたところ、
やはり石けんシャンプーのデビュー当時はみんなこんな感じらしく、諦めずに続けることだ、と書いてあったので、しばらく我慢して石けんシャンプーを続行することにしました。

さて、今後どうなることやら・・・?

Posted on: 2006年8月10日