石けんシャンプーの後はリン酢

石けんシャンプーの仕上がりをもっとよくしたい!

ということで、手作りリンスを作ってみました。作り方はとても簡単。しかも100%天然素材なので安心。髪もツルツル、サラサラに♪ 艶が出て天使の輪がでますよ。

**ハーブリン酢のつくり方**

<材料>
お酢(穀物酢など)500ml、ドライハーブ(ハイビスカス、ローズマリー、カモミールなど)5g~10g

1.ガラスの瓶にお酢とドライハーブを入れて2-3日ハーブ成分を抽出します。
2.茶漉しで漉して別のガラス瓶に入れれば完成。
※この量で大体1ヵ月分ほどになります。

<使い方>
石けんシャンプー後に使います。洗面器にお湯を満たして、その中にリン酢を大さじ1杯程度入れて、髪全体に馴染ませた後、シャワーで洗い流します。

これだけで指通りなめらかなサラサラ髪に。お酢の匂いはほとんど気になりません。
ハイビスカスやローズマリーなどの髪と地肌にGOODな成分がタップリ入っていて、髪に艶と輝きを与えます。地肌が健康だと髪ってキレイになるんですね。

お酢の匂いが苦手な方は、クエン酸でリンスを作ることもできます。

**クエン酸リンスのつくり方**

<材料>
精製水500ml、クエン酸50g(100均で売っていますね)、お好みの精油3滴

ただ混ぜるだけで完成。変質しやすいので冷蔵庫で保管して早めに使い切ります。

石けんシャンプーと手作りリンスを使い出したらもう界面活性剤たっぷりのケミカルシャンプー、リンス、ヘアパックは使いたいと思わなくなります。今でも旅行の時などはやむを得ずケミカルシャンプーを使うときがありますが、とても違和感を感じ、力が抜けるのがわかります。

毎日使うものだから、体に優しい自然素材のものがいいですね。

Posted on: 2008年5月11日