直観センサーを使いこなせている人・いない人の特徴 Part1-15

オーロラ松戸代表カウンセラーの千葉由起です。

直感センサーを使いこなせている人、いない人の特徴を対比してみました。

 

 直感センサーを
使いこなしている人 使いこなせていない人
1 素直でオープンハート 疑い深い、守りがかたい
2 好奇心旺盛・新しいもの好き 定番好み・流行り好き
3 冒険・挑戦する・行動派 石橋を叩いて渡る・慎重派
4 自分のスタイルを持つ 流行のスタイルにあわせる
5  アイデア・知恵が湧き出る 情報収集した中から選ぶ
6 柔軟性がある アレンジするのが苦手
7 自分中心・自発的 環境次第・受動的
8 自分(他人)を信じている 自分(他人)を信じられない
9 変化に敏感・気づいて認める 変化に鈍感・変化を認めない
10  マイナスをプラスに転換できる マイナス思考・過去に捕らわれる

それでは、直感センサーを使いこなしている人・いない人について詳しくみていきましょう。

 

1.素直でオープンハート <—-> 疑い深い、守りがかたい

何事にも素直なのが一番です。来るものすべてにハートを広げ、近寄ってみる。
単純でなんでも引っかかりやすいのとは違います。
素直に心を広げて近寄れるのは直感センサーが機能している証拠です。
一方、疑い深く守りがかたい方は、せっかく目の前にチャンスが来ても容易に近寄れないため逃しがちです。

2.好奇心旺盛・新しいもの好き <—->  定番好み・流行り好き

常に新しいものにアンテナを張っているので好奇心が旺盛です。面白そう!新しい!楽しそう!と思ったものはとりあえず興味を持ちます。
冒険を避けて定番や流行っているものなら安心、という方は直感センサーがいくら新しいものを引き寄せてもキャッチできないかもしれません。

3.冒険・挑戦する・行動派 <—->  石橋を叩いて渡る・慎重派

上の2と似ていますが、良いなと思ったら一か八かすぐにやってみるというフットワークの軽さがあります。
石橋を叩いて渡る慎重派は、大きな失敗はないかもしれませんが、絶好のタイミングを逃してしまいます。

4.自分のスタイルを持つ <—->  流行のスタイルにあわせる

自分だけのスタイル・スタンスを持つため、流行に流されません。
流行に合わせて自分のスタイルをコロコロ変えてしまうと、自分の軸がなくなってしまいます。

5.アイデア・知恵が湧き出る <—->  メディアや本・ネットの情報に頼る

直感タイプはアイデアマンです。知恵(宇宙の智慧)が自分の中からコンコンと溢れ出てきます。
一方、本やメディアなどの情報に頼り切ってしまうと、インスピレーションが弱くなります。

6.柔軟性がある <—->  アレンジするのが苦手

ハプニングや問題発生の時に、直感センサーでパパッと柔軟に対応し新しい道を作ります。
一方、突発的な出来事に対してアレンジするのが苦手だったり、マニュアル通りじゃないとパニックになる方は、引き寄せたものを逃してしまいます。なぜなら引き寄せが起きる時って、一見ハプニングや問題が起きているように見えることもあるからです。ここでいかに直感センサーを使って対応できるかにかかってきます。

7.自分中心・自発的 <—->  環境次第・受動的

自分中心といっても自己中という意味ではなく、自ら進んで自分から発信して自分で世界を作っているということです。何事も自分が変われば周りが変わるとわかっています。
一方、自分は変えず環境が変わるのを待つ、相手からくるのを待つという受動的な方は、人生を変えるのに遠回りすることになります。

8.自分(他人)を信じている <—->  自分(他人)を信じられない

ここが一番重要かもしれません。自分も他人も信じているということは、何が起きても大丈夫・安心と思っているのです。この感覚があるのとないのとでは大違いです。
自分も周りも疑っていては、いつまでも環境に振り回されてしまい、ますます信じられない世界が繰り広げられていきます。

9.変化に敏感・気づいて認める <—->  変化に鈍感・変化を認めない

直感センサーをONにしたときに目の前に起きている微妙な変化に気が付ける人は次から次へと変化を起こしていきます。自分で「変わった!」と認めた分が現れるので、どんどん進化していきます。
一方、意識的に変化を観察しなかったり、変化は気づけても「何も変わっていない」と変化を認めない場合は、変わっていないという事実を認めることになるので何も進化しません。

10.マイナスをプラスに転換できる <—->  マイナス思考・過去に捕らわれる

マイナスな出来事があっても「これで良かった!」に変換できる方は、今に生きていますので過去の出来事に縛られず進化できます。
一方、過去に起きたことに捕らわれたり、出来事をマイナスに捉える癖がある方は、過去に生きていますので、進化することが困難です。

—————————-

「直感センサーを使いこなせていない人」に該当した方は、ぜひ「使いこなせる人」を意識してみてください。

無意識にやっていることは意識的に変えていかないとなかなか変わらないですからね。

今日一日だけでも「直感センサーを使いこなせる人」になってみよう!って意識して過ごしてみてください。

きっと新しい自分を発見(直感センサーが発動)できるはずですよ(^_-)-☆

 

Posted on: 2017年8月31日