思考が現実となる「引き寄せの法則」を使いこなすには Part1-12

オーロラ松戸代表カウンセラー 千葉由起です。

「引き寄せの法則」一時期とても流行りましたね!

私も十数年前はよくこの手の本を読みました。今でもものすごいたくさんの本やブログがあります。

「引き寄せの法則」は宇宙の真理なんだけど、なかなか実践が難しいから話題になるのでしょう。

 

「引き寄せの法則」を別の言い方にすると、

「思考が現実となる」「思ったものは引き寄せられる」「願えば叶う」

「考えたことが目の前に現れる」「類は友を呼ぶ」・・・

このように「思ったものが引き寄せられる」ということ。

 

引き寄せるからには、自分にとって良いこと、ラッキーなこと、欲しいものなど、願っているものを引き寄せたいと思うでしょう。

ところが思い通りに引き寄せられるようになるには”引き寄せのコツと直感センサー”が必要で、大抵は思い通りにならない・・・という方が多いかもしれませんね。

 

そういう私はどうかと言うと、かなり引き寄せは強い方だと思います。
引き寄せの本を読んだからできるようになったのではなく、昔から直感に導かれているので、思いを現実化しやすいのです。だからパッと考えたことが目の前に現れたり、こうなったらいいなと思ったことが実現したりということは日常的に良くあります。

なんて書くと、引き寄せられるのは特別な能力を持った人、のように聞こえるかもしれませんが、全くそんなことないんです。実は誰でも100%引き寄せられるのです。

なぜかって?それは良いも悪いもすべて「思った通りのことが起きている」からです。

思った通りなんです。今起きていることも、過去に起きたことも、これから起きることも。

だから思いは100%現実化しているんです。

 

じゃぁ、願いを実現させたいのに、なんで良いことが起きないの?どうして嫌なことばかり起きるのって思いますよね。

それも自分の深い部分がそう思っているから、それがそのまま表れているのです。

「彼氏が欲しい」と口にしているけど、心の深い部分では「もう男の人に傷つけられたくない」って

思っていたら、後者の方が現実化するから、彼氏がいつまでもできないという現象が起きます。

つまり「彼氏が欲しい」と言い続けているのに出会いがないのは「まだ彼氏を引き寄せられていない」のではなく、「傷つかない自分」を引き寄せていることになるのです。

頭で思っていることよりも、心の深い部分で思っていることの方が超強力なので実現力が半端ないのです。

えーそれじゃあ毎日の嫌な出来事もすべて自分で引き寄せているってわけー?って愕然とすると思いますが、それが真実なのでまずは「思考が現実となっている=引き寄せている」ことを受け入れましょう。

目の前に現れていることはすべて自分が創り出しているのです。良いも悪いも関係なく自分の思いはすべて宇宙にオーダーが通っているということです。

これがわかっているようでわかりたくないものなのです。だって嫌なことを自分が引き寄せているんなんて信じたくないですから。

でもこのことを一旦腹に落とすことが大切なのです。そうでないと、宇宙の法則に乗れないからです。

すべて引き寄せているのは自分!ってわかれば、引き寄せの法則を自分のものにできます。

自分の意志に反した結果、悪いものを引き寄せているのであれば、それは意に反した思いが心の奥にあるという証拠なので、その心に手を付けていけば、引き寄せるものがすぐに変わるようになります。

心って瞬時に変えられるので、引き寄せの結果(目の前の現実)もすぐに変化が現れるから面白いです。

 

引き寄せの法則をものにして、これからは素敵なことを引き寄せたいですよね!

それにはまず「直感センサーを磨く」ことが必要なのです。

素敵なことにアンテナを張って直感センサーが「ピン!」と反応したことに沿って行動するから、望みが引き寄せられるようになるのです。

引き寄せたいものがはっきりしていても、それがある方向をキャッチする能力がないと引き寄せの方向に進むことができません。だから引き寄せは、直感センサーありきなのです。

自分にとってアンラッキーなものを予知できるようになれば、それを回避することだってできるようになるのです。

直感センサーの精度が高まれば、引き寄せはとっても簡単です!
ぜひともマスターしていきましょう!

Posted on: 2017年8月23日