成功者はみんな直観センサーをフル活用している Part1-7

 

オーロラ松戸 代表カウンセラー 千葉由起です。

成功者と呼ばれる方達は、自分の直感力を充分に信じていて

直感センサーをうまく使って大業を成し遂げてこられているのだと思います。

 

成功に向かうには大きな決断をすることが多いですが、そのような重要な局面でも

最終的には直感が決め手になることがあります。

例えば大きな商談のとき、データは揃っている、条件的にも申し分ない、タイミングもばっちり、メンバーも揃っている、社員の士気も高まっている・・・という状況で、契約の直前になって社長の直感センサーが「まてよ!?」のサインが発動。理由は説明できないけど保留を決めた直後に取引先の不正が発覚。

このように危険回避をできたりするのは直感センサーのなせる技です。

 

スポーツ界でも有名選手は、本番では直感をフル活用しています。
過酷な練習、筋トレ、分析、作戦、イメージトレーニングなどを充分に行ったうえで
本番では緊張をほぐして感覚を研ぎ澄まして試合に挑むからこそ、神がかり的な結果が得られるのです。

 

自分の目標を明確にすると、その目標に向けて協力してくれる人が現れ、

いい取引先が見つかり、いい材料が見つかり、資金が整ったりします。

このように宇宙に自分のオーダーが通ると、

それに関係する人・物・事などチャンスが次々と現れてくるのですが、

重要なのは、一つ一つの目の前に現れる現象を

直感センサーで的確にキャッチして、必要なものだけを次につないでいくからこそ、

目標に近づいていけるのです。

 

頭の中の知識・経験・感覚を超えるのが、第六感である超感覚です。

知識や経験だけで成り立つなら、成功者の知識を入れて経験を積めば、

成功者と同じ結果が出せるはずです。

 

ところが大成功する人はそれだけではないのです。

世の中の流れが右だというのに真逆の左を選んだりする。

しかもそこに根拠がなかったりする。

自分の直感がコレだ!と思って自信をもってその真逆の方向に進んだ結果、

世の中にない新たな流行を作り出せたりする。

そういう直感に導かれて非常識な動きができるからこそ、

他にはないモノを創り出せるのです。

 

このように、直感センサーをうまく活用することは、

成功するための必須スキルではないかと私は強く思うのです。

 

だから今何か目標に向かってそれを成功させるために頑張っておられる方も、

まずは直感センサーを磨くことが最大の近道なのです!

限られた時間の中で、何をやるか、誰と会うか、何を話すか、何を学ぶか、何を吸収して活かすか、

そのベストな道を決めるのは常に直感センサーです。

 

現実的なことには一切手を付けずに、すべてを直感(霊感)任せにしてしまうと、

フワフワした不思議ちゃんになってしまうので、

直感(霊感)だけ使えばなんでも成功する、というわけではないのでお間違いのないように。

いや実はこのような”地に足がついていない方”って結構多いんです・・・^^;

そのことについてはまた今度書きますね。

 

現実的な部分と、非現実的な超感覚とをあわせて行動していくことで、

自分では考えもつかない素晴らしい方向へと、どんどん導かれていくようになります。

 

直感センサーをフル活用して、恋も仕事も成功しちゃいましょう!!!

 

Posted on: 2017年8月8日