バリ旅行記-4日目

2007年6月21日(木)  Waka Shorea Resort

インターネットやテレビやニュースなど、情報にあふれる 普段の生活とは全くかけ離れた環境に、だいぶ馴染んできたみたい。

体内リズムが整ってきたのか、朝は夜明けとともに目覚め、太陽の光を浴びるとパワー増大、そして空が暗くなると副交感神経モードにすんなりと切り替わって眠くなる。なぜか眠くて眠くて仕方がない。

テレビも何にもない生活なんて相当暇で飽きるだろうと見込んで、勉強するための本や資料をたくさん持ってきたのだけど、全く読む気にならない。情報を詰め込むよりも頭の中をクリアにする方が今は必要のようです。

img_0254.jpgimg_0131.jpg 穏やかな波の音と小鳥たちの朝の挨拶に耳を傾けながら
チベット体操と気功をして体を動かした後は、静かに瞑想をした。
ああ、なんて気持ちがいいのかしら~。明け方は暑くもないし、人は誰もいないし、瞑想するにはうってつけ。このまま何時間でも続けていられそう。

dscf0233.JPGdscf0234.JPG朝食は海辺のテーブルに運んでもらいました。だれもいない海で食事をするなんて贅沢の極み。
今日はインドネシアンブレックファーストにトライ。
ナシゴレン(炒飯:左側)はもちろん、ブブルアヤム(鶏のおかゆ:右側)がすっごく美味しかった!
やさしい味付けで連日食べすぎの荒れた胃にもスルスル入っちゃいました。←結局朝から食べすぎ(-_-;)

dscf0235.JPG食べている最中に思わぬゲスト出現!!びっくりした~
部屋に戻る途中も野豚と遭遇。まるでサファリパークのようです。

その後も黒猿の群れが他のコテージのテラスで大暴れ!
私たちのすぐ近くまで移動してきてキャッキャと走り回っている。
今日はたくさんの動物が見れてなんだか得した気分♪

昼間はまた素潜りでお魚観察。
だいぶ慣れてきたのでバタ足で息継ぎしながら移動できるようになった。
肌を焼きたくなかったのでこってりと日焼け止めを塗っていたにも関わらず、赤道直下の紫外線は半端じゃなく、あっという間に真っ黒こげになってしまいました。

dscf0219.JPG←青ビンタンにはご注意

喉が渇いたので昼からビール飲んじゃお♪
っと予め買って冷やしておいたビンタンビールを一口飲んだら「なんじゃこりゃ!?」
あま~いビール味の炭酸ジュースでした・・・
よく見たらノンアルコホーリックと書いてあるじゃないですか。トホッ

15時からホテルにあるエステでバリトラディショナルマッサージ&フェイシャルエステを受けてみました。美顔セラピーをやっている者として、他のフェイシャルテクニックを研究しなければ!
料金は70分で250,000ルピア(約3500円)とホテルのエステとは思えない安さ。
誰もいない東屋の2階で全裸にされ(360度外から丸見え)アロマオイルの香りに包まれ、 波の音を聞きながらマッサージを受ける。もう気分はサイコー♪
フェイシャルはどうだったかって?寝ちゃってあまり覚えていません。とにかく気持ちよかった~。

dscf0252.JPG←無料のアフタヌーンティー

今日のティータイムはココナッツバナナケーキでした。素朴な手作りおやつって感じでGOOD。
それにしてもこちらの紅茶は美味しいのです。インドネシアは、「トラジャ」や「マンデリン」などコーヒー豆の産地として有名なので、ついkopi(コーヒー)を頼んでしまうのだけど、お隣ジャワ島の紅茶(ジャワティー)も有名なのね、と今更気がつきました。
渋みが少なくマイルドで少し甘みがあってとてもおいしい。

dscf0253.JPG←特注の魚カレー

今日はワカショレア最後の夜なので、浜辺で夕飯をとることにしました。
キャンドルの炎と月明かりに照らされた海、そして夜空には天の川が流れていてロマンチックムード満点。
毎日同じレストラン(ホテル内には1箇所しかレストランがない)で7回も食べると、さすがに食べ飽きてきたので、今日はシェフにリクエストしてカレアヤム(鶏カレー)とカレイカン(魚カレー)を特注したのです。
大好きなココナッツとスパイスがたっぷり入った濃厚な味で激ウマ!!しかも55000ルピア(約800円)ととってもお手頃でした。ぜひレギュラーメニューに載せてほしいわぁ。

Posted on: 2007年6月21日