バリ旅行記-8日目

2007年6月25日(月)  Ubud —> Nusa Dua

dscf0274.JPG たくさんの虫たちと触れ合えた(?)ウルン・ウブドホテルをチェックアウト。
ホテルのおじさま(スタッフ)たちは、昨日の買物でさらに重くなったスーツケースを易々と肩に担ぎ、100段近い急な石段を軽い足取りで登っていく・・・。タフだなぁ。
こちらは手ぶら状態で30段くらい登るだけでゼーゼー喘いでいるというのに(^^;)

10時にチャーターの車に迎えに来てもらう。観光しながら宿泊場所のヌサ・ドゥア地区へ連れて行ってもらうのが今日の目的です。

dscf0278.jpgdscf0280.JPG

まずはグヌン・カウィへ。実は 墓碑遺跡の方のグヌン・カウイを観たかったのだけど、ガイドさん勘違いしたらしく、グヌン・カウィ寺院に案内されてしまいました。腰にサロンを巻いて中へ入ってみると、そこはひとっこ一人いないとても静かな寺院でした。

dscf0282.JPGdscf0281.JPG次にティルタ・ウンプル寺院に行きました。こちらは正装した地元民と観光客とでごった返していました。
お祭りがあるらしく、正装した地元の人達で熱気ムンムンでした。ガムランが鳴り響き、聖水で熱心に沐浴する人々もいて、これぞ寺院って感じでした。

神業的な荒運転のドライバーさんは、今日もかなりいい仕事をしています。
路肩が崩れている山道(もちろんガードレールなんてない)であろうが、犬や子供が路肩で遊んでいようが、真正面に追い越ししている車がいようが、まったくお構いなしにエンジン全開。
よくもまぁこんな運転で事故らないなぁ、と思っていたら、道路にバイクと人が倒れているではないですか・・・(汗)
交通事故が起きた直後だったようです。意識を失って倒れている人を横目に通り過ぎていく車やバイクたち。恐るべしインドネシア。

dscf0284.JPG←Bebek Bengilからの眺め
お目当てのワルン(食堂)があったのだけど、残念ながら臨時休業だったので、仕方なくこの前いったダック屋(Bebek Bengil)でランチ。また前回と同じクリスピーダックとナシチャンプル、それに名物のココナッツクリームパイ(300円弱)を注文。甘すぎずココナッツたっぷりで美味しかった!有名人が来店中だったらしく、テレビ局やらガードマンやらでごった返していました。

夕方前にはNusa Duaに到着し、ホテルに早めにチェックイン。
部屋に入って大絶叫!!(゜o゜)
え、何をビックリしたかというと、とにかくありえないぐらい広かったのです。
なんて広いの!?なんてゴージャスなの!?それはもうキャーキャー大騒ぎ!
dscf0285.jpgimg_0278.jpgdscf0286.JPG
とても大きなリビング、2ベッドルーム&2バスルーム、キッチン、奥にはメイド部屋とメイド用のバストイレ、そして広いバルコニー。面積は我が家の2倍はあるんじゃなかろうか。
こんなすごい部屋一体いくらしたのよ??とコーディネーター(相方)に詰め寄ったところ、これまたありえないくらいお手頃な宿泊費じゃないですか。
にわかに信じ難かったので、ホテルのプライスリストをチェックしたところ、確かに安いんです。長期滞在を目的としているからこんなにリーズナブルなのかなぁ?素晴らしすぎるっ。

夕飯はホテルの近くにあるショッピングモールのレストランでバリダンスを観ながら食べたのだけど、高い割には味はイマイチでした。 まぁ、カワイイ子供のバリダンスが観られたからヨシとしよう。

Posted on: 2007年6月25日