バリ旅行記-7日目

2007年6月24日(日)
Ubud stay -Ulun Ubud Resort & Spa

今朝の朝食はルームサービスでインドネシアンブレックファーストを頼んだ。
まぁただのナシゴレンなのだけど、これがなんだかびみょーな味(+_+)
まずいまずいと文句を言いつつ完食してしまったら、だんだん気持ち悪くなってきて・・・。
下痢になるし吐き気はするしで「ついに食あたりか!?」と思ったけど、レイキヒーリングをしたらどうにか胃腸のご機嫌は治まってくれました。

調子が良くなったので、バリ絵画を鑑賞するためプリルキサン美術館へ。
開園と同時に入ったのでお客さんは誰もいなくて、ゆっくり観れていいねーと思いきや、なんだかフラフラして気持ちが悪い。今朝のナシゴレンのせい?それとも館内のかび臭さのせいかな?と思って外の空気を頻繁に吸いに行きながら騙し騙し鑑賞していたが、どうも絵を観ていると具合が悪くなってくる。
最後に有名な絵が飾ってあるゾーン入った途端、グワーッとめまいがしてアウト!耐えられず外に出てしまった。

どうやら絵から出ているエネルギーが強すぎて私にはあわなかったみたい。相方も同じく耐えられなかったらしく殆ど観ないうちに脱出。でも外にあるきれいな蓮の池を観ていたらすぐに気分は回復した。絵に宿っているエネルギーがこんなに強いものとはビックリ・・・(+_+)

dscf0275.JPGワルン(食堂)の安くておいしいランチを食べてみたい!と思っても、ローカルなところは衛生面がとても心配なので、日本人オーナー(かな?)のBiah biahという名のワルンに行ってみました。ナシチャンプルとミーゴレン、小皿料理2品、バナナジュース、紅茶を頼んで5万ルピア(約700円)と激安でお味もグッド~!午前中の気持ち悪さが嘘のよう。ぺロッっと完食しちゃいました(^^)v

今日はウブドの町をとにかく歩きまくり。
散歩途中で渓谷沿いのつり橋隣にあるカフェに立ち寄り、ココナッツパイとコーヒーで一休み。
渓谷の景色を楽しんでいたら、上にあるつり橋から大きなゴミがバサバサと落ちてきた!
なんと橋の上から、ドアや木材などの廃棄物を川へ投げ捨てていたのです。トラックの荷台山盛りのゴミを川に不法投棄するなんてちょっとショック(@_@。せっかくのきれいな景観が台無しになっちゃう。

夕方はビンタンスーパーという大きなスーパーでお待ちかねのお買い物♪
新しくできたスーパーなので品揃えも豊富。物価が安くて買物が楽しいのなんのって。お茶、食品、お菓子、お酒など買いまくっちゃいました~(^o^)丿

dscf0276.JPG 夜はカフェキタというチャイニーズレストランで夕食。あんかけチャーハン、あんかけ焼きそば、鶏肉と玉ねぎのバターいためなど、一品2万ルピア程度と激安でボリューム満点で味もおいしいし大満足!
ライステラスが見渡せて、しっぽりと落ち着く座敷もあって、とても良いお店でした。

Posted on: 2007年6月24日